HongKong $10,000 シングルス1R&ダブルスQF

みなさん、おはようございます。
昨日の試合、シングルスは韓国の選手に7-5/3-6/2-10で負けてしまいました。
ファーストセットは良く身体が動き、しっかり重いボールを返すことができていたと思います。
カウンターも冴えていました。
セカンドセットは相手にリードを許す場面が多くなりましたが、逆転のチャンスは十分ありました。
とくに3-4にできるゲームポイントがあったのを落としたのが痛かったです。
最後まで粘りましたが、3-6で落としてしまい、ファイナルスーパータイブレークへ……。
ファイナルは攻め続けましたが、ここぞというときに質のいいボールを打つことがなかなかできず、追い込むことで相手の良さを引き出してしまいました。
勝負の厳しさを痛感させられる試合でした。
その後行われたダブルス準々決勝も2-6/6-7(4)で負け。
一昨日の反省を活かし、積極的なプレーを心掛けました。
セカンドセットはほぼ40-40で、こちらのセットポイントも4回はありました。
しかし、あと一歩のところで取り切れませんでした。
このダブルスをもって、今年全ての試合が終了しました。
この香港の大会では試合の流れがいかに重要かを認識させられました。
結果はまずまずでしたが、これまでの大会よりも戦略面を意識することができ、自分の中での進歩も見られました。
最後まで諦めない気持ちを持ち続けることが自分の良さだと再認識したので、今後もそれを大切にしていきたいと思います!!
今大会もたくさんのご声援ありがとうございました!!
日本へは日曜日に帰り、23,24日は兵庫で関西学生合宿のお手伝いのお仕事があります。
ひとまず、
帰国までに心身共にリフレッシュしたいと思います。
廣乃