リバイブラッシュは目に入るとどうなる?危険性は?しみるの?

まつ毛を太く長くさせる働きがあるまつ毛美容液であるリバイブラッシュは、口コミでも効果が高いと高評価です。

そんな効果が高いリバイブラッシュですから、目に入った時が心配ですよね?

リバイブラッシュだけに限らずまつ毛美容液は商品の使用上目に入りやすい特徴があります。

もしもリバイブラッシュが目に入ってしまった場合の危険性について解説していきます。

目に入っても危険性は低い

先に結論をお伝えすると、リバイブラッシュは目に入っても危険性は低いのでご安心ください。

化粧品に分類されるまつ毛美容液(リバイブラッシュ)は、厚生労働省が定めた基準として、人体へ悪影響を与えてはいけない作りになってなければならないとして基準が定められています。

ですから目に入ってしまったとしても

  • 失明
  • 充血

といったことが起こる可能性は低いと言えます。

リバイブラッシュは成分が優しい

もし目に入ってしまったら目に染みるの?

といったことが気になるかと思います。

結論としては、リバイブラッシュは目に入ってしまってもシミません

まつ毛美容液が目に入って染みる原因としては、アルコールパラベンといった成分を配合していることに理由があります。

リバイブラッシュはそれらの成分が入ったいない事は勿論、他の刺激となる添加物成分は一切配合していません。

リバイブラッシュは、

  • 20種類の無添加成分を実現
  • 5つの刺激性試験をクリア

といった安全性が証明されていますので、より安全に使えるかと思いますよ。

リバイブラッシュが目に入ってしまった場合

目に入っても危険性は低く、リバイブラッシュにおいては

  • シミない
  • ヒリヒリしない

といった特徴がありますが、元々リバイブラッシュは目に入ることが前提で作られていませんので、目に入ってしまった場合は対処をしてください。

対処といっても大変なことをするわけではなく、目に入ったら直ぐに水ですすぐといった程度です。

リバイブラッシュの話ではありませんが、目に入ったまま放置して目が腫れたといったことが起きたとされるまつ毛美容液もありますのでご注意ください。

まとめ

今回はリバイブラッシュの目に入った時の危険性について解説していきました。

  1. 化粧品であるリバイブラッシュは目に入っても危険性が低い
  2. 20種類の無添加成分で目に染みる成分を配合していない
  3. 5つの刺激性試験で目に入った時の刺激が無いことを確認済み

といったことが分かりました。

チップタイプとブラシタイプがあるのですが、リバイブラッシュはまつ毛に塗りやすく目に入りにくいチップタイプになっていますので、まつ毛美容液初心者でも安心して使えることが出来るかと思います。

リバイブラッシュはどんな効果があるの?特徴は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする